相続健全診断度チェック
<土地持ち資産家編>
Q1

財産の時価総額を概ね把握している

Q2

将来の相続税額を概ね把握している

Q3

借入残高を概ね把握している。
または無借金である

Q4

税引後の手残収入を概ね把握している

Q5

銀行に担保設定されている不動産を正確に把握している
または担保設定されている不動産は無い

Q6

所有不動産の80%以上が自宅と同じ最寄駅周辺に偏っている

Q7

親族間で共有している土地や建物がある

Q8

先代の相続後も未分割の不動産を所有している

Q9

借地を10箇所(10人)以上所有している

Q10

最寄駅から徒歩10分以上の土地にアパート・マンションを借入れで建てている

Q11

建設会社の家賃保証システムでアパート・マンションを建てたことがある

Q12

住まい(自宅並びに他の親族含む)以外の不動産の全てが
更地(駐車場)と借地のみである

Q13

税金の支払いや資金不足を理由に土地を売却したことがある

Q14

先代の相続税を借入または延納で返済している

Q15

通帳や印鑑を長男等の後継ぎが全て管理している

Q16

第三者にお金を貸している

または連帯保証人になっている

Q17

借地人・アパート賃借人の滞納者で放置している人がいる

Q18

子や孫に住宅や教育資金の贈与をしてあげたいが、その原資がない

Q19

財産の分割や承継先を全く決めていなし、今後も決めるつもりがない

Q20

続財産の話しを相続人(配偶者・子供)と一切しない


ページの上部へ