事業承継健全度診断
<株持ち資産家編>
Q1

自社株評価を含めた個人財産の時価総額を概ね把握している

Q2

将来の相続税額を概ね把握している

Q3

個人及び法人の借入残高を概ね把握している

または無借金である

Q4

個人と法人を含めた税引後の手残収入を概ね把握している

Q5 銀行に担保設定されている不動産を正確に把握している
または担保設定されている不動産は無い
Q6

会社の事業用地の所有者に経営に参画していない親族が存在する

Q7

経営に参画していない親族株主の割合が1/3以上存在する

Q8

会社業績の為に、自らの役員報酬を0または非常に低い金額に設定している

Q9

会社の代表者の兄弟や親戚が役員として在席している

Q10

経営に参画していない親戚役員に相当の報酬を支払っており、やりきれない

Q11

先代の右腕が現在も役員として幅を利かせていて社長としてやりづらい

Q12

事業会社の従業員に個人財産を開示している

または、管理を任せている人がいる

Q13

会社の経理業務の100%を親族以外の第三者に任せている

Q14

会社経営に参画していない親戚株主から配当金を要求されたことがある

Q15

先代の相続税を借入または延納で返済している

Q16

第三者にお金を貸している、または連帯保証人になっている

Q17

個人から法人に対する返済目処の立たない貸付金や未収金がある

Q18

事業会社からの役員報酬や配当以外には、他の資産から安定収入がない

Q19

財産の分割や事業の承継先を全く決めていない

Q20

相続財産の話しを相続人(配偶者・子供)と一切しない


ページの上部へ